スポンサードリンク

「パソコン初心者のためのネットビジネス」今年の定年退職者予定数は30万人!在宅ビジネス求人増加!そこがねらいです!今日からパソコンが貯金箱に変身!ここまで詳しい説明書がこれまであっただろうか!

「パソコン初心者のためのネットビジネス」今年の定年退職者予定数は30万人!在宅ビジネス求人増加!そこがねらいです!今日からパソコンが貯金箱に変身!ここまで詳しい説明書がこれまであっただろうか!

政府は、今年から定年期を迎える団塊世代の「第二の人生」を支援するため、


簡単な研修を受けるだけで取得できる新たな資格制度を導入する。


資格取得に年齢制限は設けないが、退職後に社会貢献をしたいという希望を


持ちながら、機会を見つけられない人を活用するのが狙いだ。


「再チャレンジ支援」策の一環として、観光、福祉、環境保護などの分野で


新資格の創設・拡充を検討している。国土交通省は4月から、観光地の振興


策などを立案する「観光地域プロデューサー(仮称)」の養成事業を始める。


旅行会社のOBらを対象に1〜2週間程度の研修を実施し、同省が設ける


「観光地域プロデューサー人材バンク」に登録してもらう。全国の自治体や


観光協会などから要請があれば、人材をあっせんする。


報酬は派遣先が支払う。


同省は将来は数百人規模のプロデューサーを養成したいとしている。




これは、2007年2月19日付けのある新聞が述べていたことです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35198483

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。